【参加者募集】研究開発型ベンチャー向けセミナー「保険利用で研究開発型ベンチャーの売上加速を実現する」

株式会社グローカリンクは、株式会社リバネスやリアルテックホールディングス株式会社と共催で、2022年6月8日(水)に研究開発型ベンチャー向けセミナー「 保険利用で研究開発型ベンチャーの売上加速を実現する」を開催します。

保険の活用は、一般的に「自社のリスクをどうヘッジするか」に注目されがちですが、「ユーザーのリスクマネジメントする」という視点に切り替えると、自社製品・サービスを販売する後押しとして活用することが可能です。

本セミナーでは、実際に保険を活用して製品・サービス販売を加速させている建ロボテック株式会社代表取締役CEOの真部 達也 氏、新規保険商品を企画する損保ジャパン株式会社の大塚 泰樹 氏、実際に保険を導入している損保ジャパンパートナーズ株式会社の桜井 義徳 氏をゲストに招き株式会社リバネスの長谷川 和宏 氏がモデレータとして、研究開発型ベンチャーが保険商品を活用するメリットや作り方、注意点などを議論します。
※損保ジャパンパートナーズ株式会社は損害保険ジャパン株式会社100%出資の保険代理店です。

<<セミナー参加のお申込みはこちら>>

■ セミナーのご案内

セミナー:「保険利用で研究開発型ベンチャーの売上加速を実現する」
日時:2022年6月8日(水)17:30〜18:30
開催場所:センターオブガレージ(〒130-0003 東京都墨田区横川1丁目16−3)
開催形式: パネルセッション
参加の方法:来場 もしくは オンライン視聴(参加登録時に選択してください。)
参加費:無料


■ 登壇者


眞部 達也 氏
建ロボテック株式会社 代表取締役CEO

1976年生まれ。香川県生まれでうどんを離乳食に育った生粋のさぬき人。高校を卒業し、自分を表現できる仕事だと考えて調理師専門学校へ。卒業後に、いくつかのレストランで修行を積んでいたが、シェフとの軋轢により一旦退職し次の修行先を探す中で、父親が経営する建設工事会社の都島興業を手伝う。倒産の危機に経営者交代を銀行より課せられ、経営者として財務状況の改善と企業発展を行い、現在は優良企業として評価を受ける会社へと立て直した。現場での様々な問題を解決するためにEMO(株)を設立し、トモロボ開発を機に建ロボテック(株)へと名称変更。第2回香川テックプラングランプリ 最優秀賞受賞。

 


大塚 泰樹​​ 氏

損保ジャパン株式会社 企業営業第二部​​第二課 課長

1995年損保ジャパン入社。現在は、主に商社や物流企業を担当する営業部門の責任者。国内の企業営業や営業企画・推進部門に長く従事。ニューヨーク駐在や海外インフラプロジェクトの支援を経験しており、海外案件にも精通。企業のニーズに沿った新たな保険・スキームの組成に関する知見があることから、スタートアップのビジネス拡大につながるソリューション提供を目指す。

 


桜井 義徳 氏
損保ジャパンパートナーズ株式会社 本店営業部 課長

損保ジャパン入社以来、一貫して企業向けの営業に従事。上場企業からスタートアップ企業まで規模を問わず幅広く経験し、2019年4月から現職。クライアントのニーズや課題を丁寧に汲み取りながら、それぞれのビジネスにマッチングした保険を提案している。現在、スタートアップ企業向け保険提案の責任者を務める。

 


長谷川 和宏 氏
株式会社リバネス 執行役員CMO

東京都立大学大学院工学研究科修士課程修了、修士(工学)。修士1年よりリバネスに参加し、その後リバネス初の新入社員として入社。人材開発事業部を立ち上げ、2012年より執行役員に就任。TECHPLANTER事業やリアルテックファンドの立ち上げ、スタートアップと町工場の連携事例構築、インキュベーション施設「センターオブガレージ」の開設や中堅中小企業の新規事業創出支援などを主導。
【兼務】リアルテックホールディングス取締役副社長、株式会社グローカリンク取締役、株式会社NESTiPLAB取締役。

<<セミナー参加のお申込みはこちら>>

 

本件に関するお問い合わせは以下までお願いします。
株式会社リバネス 戦略開発事業部
担当:神藤、大坂
MAIL:[email protected]

© GLOCALINK.