【参加者募集】研究開発型ベンチャー向けセミナー「保険活用 基本の『キ』」

株式会社グローカリンクは、株式会社リバネスやリアルテックホールディングス株式会社と共催で、2022年3月23日(水)に研究開発型ベンチャー向けセミナー「 保険活用 基本の『キ』」を開催します。

企業の取り巻くリスクは、事業環境リスク、災害・事故リスク、業務過失リスク、情報管理リスクなど数多くあります。企業経営において一体どのようなリスクがあるのかを理解するだけでなく、適切なリスクマネジメントが必要となります。

本セミナーでは、研究開発型ベンチャー企業がリスクに対応した保険導入実績の多い損保ジャパンパートナーズ株式会社の桜井 義徳氏のほか、リアルテックホールディングス株式会社の木下 太郎氏を登壇者に招き、株式会社リバネスの長谷川 和宏氏がモデレータとして、企業経営におけるリスクの把握とその対応ポイントを示します。

※損保ジャパンパートナーズ株式会社は損害保険ジャパン株式会社100%出資の保険代理店です。

<<セミナー参加のお申込みはこちら>>

■ セミナーのご案内

セミナー 研究開発型ベンチャー向け 「保険活用 基本の『キ』」
日時:2022年3月23日(水)17:30〜18:30
開催場所:センターオブガレージ(〒130-0003 東京都墨田区横川1丁目16−3)
開催形式: パネルセッション
参加の方法:来場 もしくは オンライン視聴(参加登録時に選択してください。)
参加費:無料


■ 登壇者


桜井 義徳
損保ジャパンパートナーズ株式会社 本店営業部 課長

1969年生まれ。東京都出身。損保ジャパン入社以来、一貫して企業向けの営業に従事。上場企業からスタートアップ企業まで規模を問わず幅広く経験し、2019年4月から現職。
クライアントのニーズや課題を丁寧に汲み取りながら、それぞれのビジネスにマッチングした保険を提案している。現在、スタートアップ企業向け保険提案の責任者を務める。

 


木下 太郎
リアルテックホールディングス株式会社 グロースマネージャー

東京農工大学大学院修士課程(応用化学専攻)修了後、住友化学にて研究員としてエレクトロニクス向け有機無機ナノコンポジット材料、ユニバーサルデザイン対応材料開発を手掛ける。2011年から日本材料学会高分子材料部門委員会委員に就任、ワークショップ企画・運営、学会誌の編集を担当。特任の新規事業担当として医療用新素材開発に携わり、装置メーカーと共同した医療用容器向け材料の開発、再生医療向け素材の事業企画・実行を担当。事業部兼務となり東南アジア地域の機能性樹脂の海外営業も担当
 2017年にリアルテックファンドに参画。被ばく線量を1/1000とする次世代X線センサーを開発するANSeeN、心音と心電の解析により心疾患の自動診断アシストを実現する超聴診器を開発するAMI、太陽光発電パネル用清掃ロボットを開発し世界のエネルギー問題解決を目指す未来機械等に取締役として参画。2019年知財ハンズオン支援Patetn Booster導入を推進、技術の社会実装に向けた仕掛け作りに取り組む。

 


長谷川 和宏
株式会社リバネス 執行役員CKO

東京都立大学大学院工学研究科修士課程修了、修士(工学)。修士1年よりリバネスに参加し、その後リバネス初の新入社員として入社。人材開発事業部を立ち上げ、2012年より執行役員に就任。TECHPLANTER事業やリアルテックファンドの立ち上げ、スタートアップと町工場の連携事例構築、インキュベーション施設「センターオブガレージ」の開設や中堅中小企業の新規事業創出支援などを主導。
【兼務】リアルテックホールディングス取締役副社長、株式会社グローカリンク取締役、株式会社NESTiPLAB取締役。

<<セミナー参加のお申込みはこちら>>

本件に関するお問い合わせは以下までお願いします。

株式会社リバネス 戦略開発事業部
担当:神藤、福田
MAIL:[email protected]

© GLOCALINK.